Information

2013/08/07 [Blog]
CMS(コンテンツマネージメントシステム)とは

ホームページ制作の打合せで、お客様から「CMSっていったい何?」という質問が多くあります。

CMS(コンテンツマネージメントシステム)のことを簡単に説明するのは非常に難しいのですが、まずは理解をしていただくために、当社では「ブログ感覚でホームページを更新できるシステムのことです」とお伝えしています。

ブログとは、WEB上の日記のようなものです。
記事を書き、公開することで、自分のブログに記事が一つずつ増えていきます。
1年間毎日記事を書けば、365個(ページ)の記事がWEB上で公開された状態となります。

ブログは大きく3つの要素で構成されています。
1 トップページ⇒オシャレな画像や最新の記事などが表示される
2 カテゴリー一覧ページ⇒「趣味」「仕事」「地域」など、記事をカテゴリー分けして、各カテゴリーに該当する記事の一覧が表示される
3 詳細ページ⇒1つの記事だけが表示される

これを不動産屋のホームページに置き換えると
1 トップページ⇒ロゴマークや店舗の画像と、最新の物件やおすすめ物件などが表示される
2 カテゴリー一覧ページ⇒「千代田区の物件」「新宿区の物件」など、カテゴリーに該当する物件の一覧が表示される
3 詳細ページ⇒1つの物件だけが表示される
といった感じになります。

お客様が、ブログ感覚で、物件の画像をアップロードし、間取りや住所や家賃などの情報を入力して公開を行うだけで、トップページやカテゴリー一覧ページに、その情報が自動で反映されます。

このようにCMSが導入されている場合、ホームページ内のお知らせやブログの他、ショップの場合は商品情報、不動産の場合は物件情報を、いつでも好きな時に更新、または削除することが可能となります。
更新を重ねることでページ数が増え、検索でヒットし易くなり、時間の経過と共に大きなホームページに育っていくというメリットがあります。

ここで気になるのが「CMSを導入すると幾らかかるのか?」という料金の問題だと思いますが、こればかりは簡単にお答えすることができません。
CMSの導入は簡単ではありますが、CMSは導入するだけではなく、「制作するホームページに合わせたカスタマイズ」が必要となるからです。
ホームページにお知らせやブログの機能を持たせるだけではなく、サイト内検索機能や、商品を高い順や安い順に並び替えるソート機能を設けたいなど、機能を充実させていくことをカスタマイズといいます。
その他、例えば全国に100店舗あるお店が、1つのホームページの中で、店舗毎にお知らせ(ブログ)を書きたいという場合は、100店舗分のお知らせ(ブログ)を登録・制作する必要があり、これらの作業には時間がかかってしまいます。

当社では、CMSを導入したホームページ制作を63,000円(税込)から行っております。
この安すぎる価格設定に「どうせカスタマイズで高くなるんだろ?」と、そう思われても仕方ありませんが、この料金でかなりマジなものを制作し、ご提供しておりますので、興味が御座いましたらお気軽にご連絡ください。

しかし、しかしです!
「CMSって必要かしら?」。。。この質問も「CMSって何?」と同じくらい非常に多くあります。

ホームページを更新する予定はまったくないという方、更新するのはおそらく年に1、2回だろうという方、名刺代わりの簡単なホームページがあれば良いと考えている方は、CMSを導入する必要はありませんよ。

  • Menu
     
    PAGE TOP