Information

2013/07/09 [Blog]
ホームページ制作でよくある質問 -ど素人でも大丈夫?編-

ホームページ制作の種類

■ホームページの新規制作
・ホームページを持っておらず、新たに制作したい場合。
・自分で作ったホームページはあるが、やはりプロにお願いしたいのでイチから作りたい場合。

■ホームページのリニューアル
・ホームページは持っているものの、デザインや機能を変更したい場合。
・現在の管理費が高いため、もっと安い制作会社に、デザインや機能の変更だけでなく、サーバーや管理も含めて変更を依頼したい場合。

■ランディングページ(LP)の制作
・新商品やキャンペーンなど、その情報だけを掲載するサイトがほしい場合。
・出した広告から直接ホームページにアクセスしてもらうのではなく、間に1ページ、広告の内容にそったサイトがほしい場合。

その他の制作として、ブログやショッピングページのカスタマイズ、ホームページ内の一部分だけを変更するなどがあります。


ホームページは集客や認知度を高める為だけに制作するものではありません。

例えば、沢山の生徒さんがいるカルチャースクールなどは、スケジュール表をホームページに掲載することで、プリントを配布する必要がなくなり、電話による予定の確認などの対応が減るという効果があります。


当社はパソコン初心者や、インターネットのことがさっぱり分からないと仰るお客様からの依頼を数多くこなしており、一つ一つの質問に対して丁寧にわかりやすいご説明を行っております。


お客様 「ど素人やから教えてほしいねんけど、まずはドメインっていったい何なの?」


担当者 「ドメインとは、〇〇〇.com、〇〇〇.netなどのことです。ホームページのURLは「http://〇〇〇.com」、メールアドレスは「info@〇〇〇.com」のようになります。ドメインは当社が取得致しますので、ご希望のドメインをお知らせください。サーバーの準備、設定も当社で行いますので、ご安心ください。すでにホームページやドメインをお持ちの場合は、お引越しの作業を当社のほうで行います。」


お客様 「契約期間ってどんな感じ?」


担当者 「契約期間はドメインの取得日より1年間となります。2年目以降に管理費以外の料金をご請求することはありません。リニューアルの場合は、お引越し作業の開始日が契約開始日となります。」


お客様 「ホームページが必要なんやけど、こっちは何を用意し、何を伝えればいいの?」


担当者 「ずばり、完成イメージ、原稿、画像などのファイルの3つです。」


お客様 「完成イメージって具体的に言うと?」


担当者 「お客様の中には、「とにかくカッコいいデザインにしてほしい」と仰る方がいるのですが、カッコいいにも色んな種類があります。ちなみに当社がカッコいいと思う俳優は、松田優作、渡哲也、蟹江敬三、デニーロ、パチーノ、ショーンペン、ベネチオデルトロです。」


お客様 「確かに、そこの感覚のズレは危ない・・・」


担当者 「松田優作ひとつとっても、いつの頃の優作なのかで、カッコよさにも微妙な違いがあります。」


お客様 「確かに、ということは、ホームページでいうなら、ポップとかクールとかキュートとか、赤や青や黄色とか、そういう細かいところまで伝えないとってことやね?」


担当者 「そうですね、もっと簡単に、「俺はアップルのサイトが好きだ!」とか、「ソニーのサイトのデザインが超ナウい!」とか、「デザインはアップルで、ページの構成は同業他社のここが分かりやすくて気に入っている!」という感じで、本音トークをしていただけると非常に助かります。決して丸パクりは致しません。」


お客様 「ふむふむ、他にこっちがやることとかはある?」


担当者 「一番に大切なのが情報収集です。例えば、「男性用ブラジャー」の販売を行っているショップを運営する場合、他の「男性用ブラジャー」の販売を行っているショップがどのような料金設定をしているか、どのような特典を付けているか、どのようなサイトデザインにしているかなど、調査する必要があります。インターネットは、手軽に各ショップが打ち出している価格や特典の違いを調べることが出来てしまうので、自分のショップの強み(安い・まとめ買いでお得・アフターサポートが充実・店長がとにかく男性用ブラジャーに詳しくて親しみ易い...etc)をアピールしなければ、デザインの優れたホームページを作ったとしても、結果を出すことができません。」


お客様 「確かにそやな・・・で、アドバイスなんかはしてくれるの?」


担当者 「もちろんです。ホームページを何年も継続して管理させていただく為に、他社よりも優れたデザイン、充実したコンテンツを提案し、結果に拘って制作します。」


お客様 「なるほどな~画像に関して何か指定はある?」


担当者 「出来る限り鮮明で大きな画像をご提出ください。小さな画像を大きく引き伸ばすと、画像が劣化してしまいます。画像が用意出来ない、準備に時間がかかるなど御座いましたら、可能な限り当社のほうで画像を用意します。」


お客様 「メールアドレスの設定とか、全然自信がないんやけど・・・手伝ってくれるの?」


担当者 「もちろんです。メールアドレスを設定する際に必要なアカウント情報と共に、設定方法がわかりやすく解説されているサイトをご案内しています。それでもわからない場合は、必殺の遠隔操作でお客様のパソコンにメールアドレスを設定します。」


お客様 「ちなみに、自分で作れる無料ホームページとか、初期費用ゼロ円のホームページ制作会社とか、HHEよりも安そうな広告を目にするんやけど・・・」


担当者 「無料ホームページは基本的に他の広告がサイト内に掲載されてしまい、広告を掲載したくない場合は有料となるところが殆どです。また、ある程度のWEBデザインの知識がなければ、残念な仕上がりになってしまいます。聞いた話では、約8割のユーザーが最後まで完成させることができずに放置状態になるそうです。ホームページ制作には、画像の加工方法、特殊なタグの記述の仕方、内部SEO対策のルールなどを知っておく必要があります。初期費用ゼロ円のホームページ制作会社の殆どは、維持・保守費が高く、ちょっとの修正でも「え?」と驚いてしまうような作業費を請求されます。また、時代遅れなデザインのテンプレートを何種類も用意して、提出された画像とテキストを入れ替える作業をホームページ制作と呼んでいる会社もあります。かっこ良くなるも悪くなるも、お客様次第というスタンスの会社が沢山あります。どの商売も同じですが、安いには安いなりの理由があります。」


お客様 「じゃぁHHEはなんでそんなに安くできるの?」


担当者 「一般的な制作会社では、文章を構成するライター、HTMLやCSSといったソースと呼ばれる特殊な記述を行うコーダー、更新システムやブログ機能などを追加するプログラマー、写真の加工やボタンや背景などをデザインするデザイナーなど、それれぞれの部門に分かれて作業を行っていますが、当社では全てのスタッフが、これらの作業を一人で行うことができ、更にはSEO対策、アクセス解析、WEB広告の知識を備えています。例えば、車の修理工場の場合、部品ひとつひとつは無料ではありませんが、ホームページ制作の場合、材料費はほとんど必要ありませんので、制作料=人件費となります。少人数で制作することで、大幅にコストを削減することが可能となります。」


お客様 「なるほどなぁ~」



以上、ホームページ制作でよくある質問を3回に分けて更新致しましたが、如何でしたでしょうか。

「まだまだもっと知りたいことがある」「さっぱりわからないぞ」など、不明な点がありましたら、どのような些細なこともでも構いませんので、お気軽にご相談・お問い合わせください。

かしこ

  • Menu
     
    PAGE TOP